不妊でよかった! ~不妊治療も私の人生の1ページ。幸せのためにもがくっていいじゃない。

不妊治療は辛いことしかない。我慢して耐えて色々なものを失って、疲弊していくだけ。そんなの悲しい。不妊だからこそ良かったことがあるはず。小さな喜びを見つけて、毎日を明るく生きていくための逆転発想ブログ

MENU

アキュラ鍼灸院で妊活|はじめて鍼灸院に行った時のこと

アキュラ鍼灸院|初めての鍼灸にいったときのこと

 

f:id:tono-riko:20181010175239j:plain

妊活をしていると、いろいろと気になる事がでてきます。

食生活、睡眠の質、基礎体温、運動、温活などなど。できることはなんでもやって、少しでも妊娠しやすい体になりたいと願うのは、皆さん同じなのではないでしょうか。

私もいろいろなことをやってきましたが、その中でも人生で初めての鍼灸にチャレンジしたときのことを書いてみます。

 

鍼灸ってどんなことをするのか

その字のごとく、鍼(ハリ)と、灸(きゅう)なども使って、体質改善を目的に施術をします。鍼は金属の細い針を経穴(ツボ)に刺入し、灸は艾(もぐさ)を燃焼させて経穴(ツボ)に刺激を加え病気を治そうとする施術です。今ではもぐさを使うところはまれで、市販されている灸をのせるものが主流です。

西洋医学=けがや病気が発生した後に直す治療

に対して、鍼灸は

東洋医学=けがや病気が起こる手前に予防すること、もしくは健康体に近づけること

のようで、当時の私にはとても興味のわくことでした。

 

 

そういえば昔、母が鍼灸に行っていたことを思い出して聞いてみると、「体全体の血行が良くなるのがわかる。全身がほぐれてリラックスする感じ」とのことで、痛かったり熱かったりは大したことではない様子。

仕事+家事+不妊治療で疲れを感じていた私は、疲れが取れたらいいなくらいの軽い感じで鍼灸院に行ってみることにしました。

 

アキュラ鍼灸院に行ったときのこと

妊活をしていて、鍼灸に興味を持った人なら聞いたことがある有名な鍼灸院です。全く鍼を経験したことのない私は、とりあえず有名どころに行って一度やってみようと思ってこちらを予約しました。

継続するかは一度行ってみて、自分に合っているかを見極めてからが良いと思います。

 

①受付をする

受付の方は皆さんとてもやわらかい印象でほっとできます。広くはないけれど綺麗で、妊活の本が置いてあったり、こちらに通って妊娠・出産されたかたの赤ちゃんの写真がはってあったりして、不妊に効果がありそうでワクワクしました。私もいつかここに写真を貼ってもらいたい。

 

HPに書いている通り、初診の場合にはこれまでの不妊治療歴を記入しなければなりません。これが結構大変で、意外と時間がかかりました。予約時間よりも早めに行ってじっくりと記入しました。

(自分の今までの不妊治療歴を前もってメモして置くと、今回だけでなくいろいろなシーンで役に立ちます。例えば、転院するときや、不妊治療以外の薬を処方してもらう時などです。ブログにしておくと見返すときに便利!)

②個室に移動して担当とお話

施術を行う個室に移動して、担当者とお話をします。担当の方は女性で同年代の方でした。ちなみに、予約をするときに、担当者を指名できます。初めてでよくわからなかったので氏名はしませんでしたが、女性が良いということだけ伝えておきました。

 

受付で記入した不妊治療歴を見ながら、さらに詳しく質問されました。こんなに詳しくきいてくれるんだ~と感心。その方の症状に合わせた施術が必要とのことで、私も素直に体の症状や不安に思っていることなどを話しました。

慣れていらっしゃるので、KLCの治療方針や薬の処方なども全部ご存知でした。もちろん、KLC以外に通っている患者さんもたくさん来るはずなので、ほかの病院のことも良くご存じなんだと思います。実際にカーテン越しに聞こえてくる他の方と話している内容は、ほかの病院の治療についてでした。すごい。

この時点で、すごくリラックスしてお話が出来て信頼関係もできていました。

 

③鍼灸の施術開始

ベッドに横になって、足にライトをあてて温めます。これがとても気持ちよくてじんわり内部まで温まるのがわかります。のどの部分にもレーザーをあてて、その間に脈をとったり、体を触って触診していました。

あれやこれやで私の体をわかろうとしていて、何だかうれしくなりました。

 

鍼は初めてと伝えてあったので、丁寧に説明してくれ、髪の毛ほどの細さで痛みは感じないが、まれに毛穴に入ってしまうと痛みを感じることがあるので、そういう時には我慢せずに行ってほしいとのこと。痛みを我慢しても良いことはないので、必ず言ってほしいとのことでした。それなら安心です。

 

鍼を刺す箇所を消毒して、鍼を刺すのですが、たとえるなら爪の先で肌の表面をツンツンされているくらいの感覚で、痛みはほとんどありませんでした。それでも私の表情を見ながら、何度も大丈夫か確認してくれました。緊張をしていたのですが痛みがほとんどないことが分かってなるべく力を抜くようにして施術をうけました。初めはあおむけでお腹や足にハリをさして、さらにお灸をおなかに乗せてしばらく時間を置きます。

 

お灸も初めてだったのですが、私は煙が出るタイプがダメでした。自分でも意外だったのですが、お灸を付けてしばらくすると煙たく感じて咳が出てしまいました。

その時の体調?のどの具合?だったのかもしれませんが、すぐに外してくれ、念のため煙の出ないタイプに変えてくれました。これなら全くむせることはありませんでした。

ただし、煙の出ないタイプのお灸は、普通のタイプよりも熱くなりやすいらしく、我慢できないようだったらすぐに言うように言われました。

 

f:id:tono-riko:20181010180200j:plain

何せ初めてだったので、どのくらいの熱さまでが許容なのかわからず困ったのですが、

「全く熱さを感じなかったり、ほんのり温かいくらいだと効果が薄い。だんだん温かくなり、最後にきゅっと熱くなるくらいがベスト」ということで、私はまさにこれにあてはまるくらいでした。

あおむけが終わると、次にうつぶせになって首や背中、足に鍼をおこないます。腰のあたりにまたお灸をして時間をおきます。

この時間を置く際には、手元に呼び出し用のボタンを置いてくれるので、お灸が熱かったり鍼が痛かったりしたらすぐに人を呼ぶことが出来ます。私は問題なかったので使用しませんでした。

 

うつぶせで足首あたりに鍼をしてもらってしばらく経つと、なぜかお腹がすごく熱くなってきました。温かいというよりは熱いという感じです。

うつぶせに寝ているこのベッドが、温かくなるタイプなのかと思っていたのですが、

先生に聞いたところ、ベッドは全く温かくなるタイプではないと聞いて驚きました。

明らかにお腹が熱くなったんですけど??

 

なんでも、足にした鍼は、足にたまっている血液を循環させるようにしているもののため、血流が良くなり、心臓に戻る途中でお腹も通るので、お腹が熱くなったのだそう。

こんなに即効性があるなんでびっくりしました

本当に明らかにお腹が熱くなり、全体に体温が上がって全身の緊張がほぐれているのを感じました。鍼灸すごい

 

④鍼灸をしながらアドバイスを受けたこと

・鍼灸は定期的に受けると効果を発揮しやすいとのこと。できれば一週間に一度の頻度が望ましいそう。(時間とお金との相談になりますね)

・食事はバランスの取れたものをしっかりと取る事。できれば外食は控える。朝食もしっかり食べる

・睡眠をしっかりととる。眠れないときは神経が高ぶっているので、スマホやテレビを寝る直前に見るのをやめる。全身の筋肉の緊張を解くコツを身につける。

・適度な運動をする。運動というよりは、筋肉の緊張をほぐすイメージをもつ。マッサージをしたりストレッチをして、血流をよくすることを心がける

・冷やさないようにする。体を温めることにフォーカスする。家の中でも靴下を履き、湯船につかる。おなかを冷やさない

 

とのアドバイスをいただきました。簡単なようで毎日の習慣にするのは難しいですが、コツコツが実を結ぶと信じて頑張ろうと思えました。

 

アキュラ鍼灸院のお会計

初診 3000円

施術 7000円(院長を指名すると+3000円ですが、ほかの方は指名しても料金はかからない)

お灸 2000円

ほどでした。(+消費税)

お会計にクレジットカードが使えるのはありがたいです。また、医療費控除の対象になりますので、レシートは保管を忘れずに。

 

アキュラ鍼灸院に初めて行ってみての感想

 

金額としては、施術だけなら7000円+消費税なのですが、毎週となるとなかなかの負担です。ただ、体外受精や顕微授精の金額を考えると、むやみに体外受精を繰り返すよりは、きちんと鍼灸で体を改善しながらの方が効果が上がるように感じました。

実際、施術の途中であきらかに血流が変わったというか、前進に血が巡るのを感じた時は感動しました。私がもともと血流が悪かったので効果を実感しやすかったのかもしれませんが、まざかこんなに即効性があるとは思っていなかったのでうれしかったです。

 

もう一つ良いと思ったことは、不妊治療で不安に思っていることを相談できるということ。通っているKLCでは本当にドライに治療に専念しているのですが、不安や質問ができるってこんなに心が軽くなるのかと。

きっと不妊に悩んでいる人を毎日たくさん施術しているので、辛さや苦しさもわかっているだろうし、藁をもつかむ気持ちで通っている人を妊娠に導こうとしてくれている一生懸命さを感じました。

何をすれば妊娠につながるかを高度不妊治療とはまた別の視点でアドバイスしてもらえるって本当に心強かったです。これは鍼灸を受けようと思った時には考えなかったメリットでした。

 

また、妊活だけではなくて40年生きてきて体にガタが来ているのは確かなので、肌の手入れをする時間とお金を、体の手入れに使っていこうと思いました。もっと自分の体をいたわってあげないとだめですね。顔色が本当に変わりました。血流って大切です。肌の手入れをするよりも、血流を良くした方が顔色が良くなってきれいになるのでは?と思ったほどでした。

 

鍼をやってみて、自分に合っていると思ったので、実は今は別の鍼灸院に通っています。行きつけにしたかったので、通いやすい自宅近くの鍼灸院です。

即効性を実感できた鍼灸ですが、体に覚えさせるためには継続することが大事なので、やはり通いやすさは大事です。忙しい毎日の負担になってしまっては本末転倒なので、ストレスなく継続したいと思います。

こちらのサイトで探しました↓

 鍼灸ってどんな感じなのか、詳しく乗っていますので、私もここでいろいろ見ながら勉強しました。

鍼灸師は免許を持っているので信頼できますし、ちょっと信ぴょう性に欠ける妊活マッサージにお金を使うのではなく、鍼灸院や整体を選びたかったので、専門のサイトで選びました。

あとは、正直なところ、交通費だってばかにならないし費用にはシビアになっていたので通いやすくて納得できるところを探しました。たまたまお得に予約できたのでラッキーでした。

 

最近では採卵できる卵の質も明らかに良くなりましたし、何よりも肩こりや冷え性が改善されました。鍼灸怖くて迷っている方、痛くないですし費用対効果はあると思いますよ。おすすめです。