不妊でよかった! ~不妊治療も私の人生の1ページ。幸せのためにもがくっていいじゃない。

不妊治療は辛いことしかない。我慢して耐えて色々なものを失って、疲弊していくだけ。そんなの悲しい。不妊だからこそ良かったことがあるはず。小さな喜びを見つけて、毎日を明るく生きていくための逆転発想ブログ

MENU

胚盤胞凍結!妊活サプリと温活の成果がでてきた?

加藤レディースクリニック11周期目 8回目の採卵

 

前回の移植で残念ながらHCG0.1の陰性。その判定日から2日後くらいにさっさと生理がきました。悲しいですが、順調に体は次の周期を迎えているので、

私も次に進まなければ。

 

f:id:tono-riko:20181015163251j:plain

KLC11周期目 D2 ホルモン値検査

 

E2 → 22

FSH → 12.5

 

問題なしで、採卵周期となりました。すでに初期分割胚を3回移植しているので、

今回は、胚盤胞まで育ててから移植するとのこと。

・・・これまで一度も胚盤胞に育ったことがない私には、厳しい条件です。

 

一番初めの初期分割胚移植の時には、胎嚢確認まで行ったので、お腹の中で胚盤胞までいけたということ。私の場合は、体外での培養が向かないのでは・・・という懸念がまだあるのですが、

もう二度と流産や手術は経験したくないです。

 

培養で胚盤胞まで育ては、それは力のある卵だという証にもなるので、医師と加藤レディースクリニックの培養技術を信じてついていきます!

 

KLC11周期目 D12 ホルモン値検査と卵胞チェック

 

E2 → 540

LH → 10.0

P4 → 0.4

FSH → 15.1

 

卵胞チェックでは、3個計っていました。それぞれ、12mmほど。一個の良質な卵が採卵できればOKなのはわかっていますが、やっぱり確立を上げるにはなるべくたくさん卵が取れてほしい!

クロミッドでちゃんと複数個育つようになってきたのはうれしい。温活やサプリ、鍼灸の効果が核につに現れてきているように感じます。

 

www.tonoriko.work

 

 

KLC11周期目 D15 ホルモン値と卵胞チェック

 

E2 → 1156

LH → 9.4

P4 → 0.5

 

ホルモン値も問題なし、卵胞チェックでは前回と同じように3個計っていました。全部18mmくらいだったような・・・

すごくいい感じな気がしてワクワクしてきました。

 

2日後のD17に採卵が決定しました。

 

KLC11周期目 D17 採卵日

 

3個とも成熟卵!良かったです。採卵もいたくなかったので、病院を出た後も体が楽でした。毎回痛みが違うのは、先生の技術なのか、卵の位置や取りやすさなのか、それとも精神的なものなのか。

かなりのベテランになってきているので、そろそろ採卵も終わりにしたいところです。

 

KLC11周期目 D18 TELにて受精確認

 

最近では、心を無にしてあまり意識しないようにして電話をかけれるようになりました。日常生活の中で、「あ、そっか今日は受精確認だったわ」くらいの気軽さで。

傷つかないための防衛本能だと思いますが、

なんと、まんまと忘れていました

 

自分でも驚きです。こんなに毎日妊活のことばかり考えていたのに、加藤レディースクリニックにTELするのを忘れるなんて。思い出したのが4時間後くらいで、言い訳も見つからずに、素直に忘れてましたと伝えて謝りました。ごめんなさい。

 

結果としては、すべて受精できていました!

ほっとしました。

ここまでは、まあ何となく大丈夫かなと思っていますが、私の関門は次の凍結確認です。これまで、トータルで10個近く胚盤胞を目指したのに、一度も胚盤胞になったことはありません

ただ、最近は体調も良く、妊活の成果を感じているので、なぜか凍結できるような気もしていました。(まあ、3個もあるので一個くらいはなるのではないかと言う安易な考えもありますが)

 

KLC11周期目 D23 凍結確認

 

今回は忘れずに時間通りに電話。電話するまでは「無」の状態だったのに、コールし始めたとたん、やっぱりど緊張してしまいました。

女性の培養士さんにつながり、丁寧に本人確認ののち、

培養士「とのりこさんですね、受精した卵、3個を培養して胚盤胞を目指したのですが・・・」

 

心の声「が?がってことはダメ???」

 

培養士「・・・一個胚盤胞にて凍結できました。残りの2個は残念ながら、胚盤胞一歩手前で分割がとまってしまいました。」

 

やったーーー!初めて凍結できました!

胚盤胞は、到達率50%くらいと言われているようで、大したことはないとわかっていますが、私にとっては初めてで、夢にまで見た胚盤胞!

本当にうれしかったです。残りの2個が胚盤胞一歩手前までしかいかなかったのは残念ですが、ようやく一歩前進できた気がします。

 

培養士さんに何度もお礼を言うと、心なしか培養士さんもうれしそうでした。

いつもお世話になります。ありがとうございます。

 

加藤レディースクリニック11周期目を振り返って

 

不妊治療を初めてから、初めて胚盤胞を凍結できました。

もちろん、胚盤胞になったからと言って妊娠できるわけではないですし、まだまだたくさんの関門があるのもわかっていますが、私にとっては大きな前進でした。

いつ終了できるかわからない治療の中で、何度もくじけそうになっていたので、

これでまた頑張る意欲がわいてきました。

 

何よりも、地道で効果があるかわからないけど頑張ってきた、温活やサプリメントの効果が出てきたことで、今までの努力が少しづつ実を結んできていることがうれしかったです。

 

ちなみに、このサプリメントを飲み始めて8か月くらいで明らかに良くなりました。

友人から紹介されたもので、初めは気休めで飲んでましたが、

やめないでほんとによかった・・・。

初めから定期購入しておいた方が安かった(泣)

それでも、ベルタよりは全然安いし、飲みやすいです。

 

焦っても泣いてもダメで、やるべきことを粛々と。

これからも肝に銘じて頑張っていきたいと思います。

 

来周期はいよいよ初の凍結胚盤胞の移植です。

いい状態で移植ができるように、また体づくりを頑張らなければ。